楽してキレイになっちゃおう|おすすめのプラセンタサプリ

レディー

腸に良い健康食品

ウエスト

腸内フローラは、腸内に群生する細菌グループです。善玉菌が優勢な時には腸の健康が保たれますが、悪玉菌が優勢の時には便秘などの症状をもたらします。善玉菌の一種である乳酸菌をサプリメントで摂取すれば腸内フローラが整います。生きて腸まで届くものを選ぶことが大事です。時折乳酸菌の種類を変えることも効果的です。

もっと詳しく

抗酸化作用を得るために

ウォーター

水素は抗酸化作用があるとして人気ですが、水素水は持ち運びやコストパフォーマンスの面で大変だという人に人気なのがサプリです。サプリの原料には様々なものがありますが、病気の改善効果を期待する場合にはコストパフォーマンスだけではなく成分のチェックも重要です。

もっと詳しく

プラセンタの選び方

メディシン

エキスと原末の違い

胎盤をサプリ用に加工したのがプラセンタサプリです。プラセンタサプリで注意したほうがいいのが抽出方法です。プラセンタには大きく分けると「エキス」と「原末」があります。エキスは胎盤に水分が混じっている状態です。原末はエキスを加工して水分を飛ばしてパウダー状にしたものです。パウダーはカプセルに入っていて、飲みやすくなっています。栄養成分表示を見ると、プラセンタエキス20000mgやプラセンタ原末300mgなどと表記されています。エキスが20000mgというと大量にプラセンタが入っているように錯覚します。しかし、水分も混じっている状態なので実際は少ない可能性があります。プラセンタの一日の摂取量は、原末で100mg〜300mgが目安です。

コスパと品質

プラセンタサプリに使われているのは、国産馬、外国産馬、国産SPF豚、デンマーク豚などです。コスパで選ぶなら豚のプラセンタサプリがお勧めです。豚は一年に何回も出産するので、大量生産が可能です。国産SPF豚は飼育過程でワクチン接種されていないので、栄養が豊富で安全です。農畜産物先進国であるデンマーク産豚も衛生管理が徹底しています。品質で選ぶなら国産や外国産のサラブレッドのプラセンタサプリがお勧めです。国産なら北海道、海外産ならキルギス馬などがよく流通しています。馬は一年に一回だけしか出産しない動物です。そのためプラセンタの希少価値が高くサプリも高級品です。その分一個にたっぷりと栄養が含まれています。

乳酸菌の摂取で健康維持

医薬品

乳酸菌サプリを飲むと、腸では糖質の分解や吸収が促されます。糖質がうまく吸収されないと、体では様々なトラブルが生じるようになるので、多くの人が乳酸菌サプリを毎日飲んでいます。乳酸菌は発酵食品にも含まれていますが、乳酸菌サプリの方が腸にスムーズに届きますし、その分乳酸菌が力をしっかりと発揮できます。

もっと詳しく